スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Bの病院横浜へ。

那須高原SAにて休憩


今回は次のステップへ進むにあたり、
いつがベストなのか、大切なお話を聞きに。


だったのだけど、、、、

主治医と外科の執刀医の意見が合わず(笑)

主治医はなるべく早く(評価カテなどでは、まだまだ待てそうだけど、なんかあったら嫌だし、体重などの条件はクリアしてる。)
やったほうがよい。

執刀医は、まだまだ問題なし、一年くらいは待てる、待ちたい。

いつやるのが、ベストか、、、

最終手術前にできることはないか?

あったの。(笑)

血管を育てる。
薬を追加してみよう。
それには、入院で、薬の調整が必要。

で、7月22日から長くて三週間。
入院することになりました。

いま、Bが服用している薬の中の一つは宮城県の病院では、同じような疾患の子には処方されていません。

このお薬がとてもよい働きをしています。

それにもう一つ追加することで、不安因子を減らそうとしてくれている病院。

このブログを見てくださっている方の中にBと同じような疾患を持つお子さんをお持ちの方はいますか?

私がこんなに詳しく書くのは、うちは望まずだけど、病院を何カ所か見てきました。

病院のレベル、医師のレベル、全国共通ではありません。

片道五時間かかろうが、ここまで未来に希望をくれる病院があるのならば、我が家はそこへ行く事を決めて、本当に良かったと思っています。

私もまだまだ戦いのサポートは初心者だけど、ありがたいことに、同じような疾患のお子さんを持つママ友がいます。
本当に助かっています。
一緒に悩み一緒に泣き。
だから。。。諦めないで。


いつもは病院の近くのビジネスホテルにとまるのですが、

ちょっと奮発(笑)



みんな頑張ったからね、



ここは大好きな場所。

夜も寝れたよ。


今那須。これから会津入り。

ママのお友達に会うのだ(´▽`)ノ



7月の入院。
私の宿はお友達が泊めてくれることになった。
サポートしてくれる、家族、両親、友に感謝。

頑張ろう、頑張ろう。

よい、フォンタンになるためにね。
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pugchin.blog64.fc2.com/tb.php/1645-24a2d290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。