スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aちゃんをお迎えがてら帰省。


三週間くらいぶりのAさまは少し縦に伸びたような(笑)



後半はいとこもきて、楽しかったようです、

最初の一週間が大変だったとばあちゃんが言ってました。



土曜日までお世話になり帰宅。







酸素をつけている子をみつけたとき、かわいそうにとは言わないで下さい。

心臓に疾患があるように産まれた(産んでしまった)ことはかわいそうだけど、
酸素は将来の為にしています。

酸素かわいそうはムカつく。
それを孫がそうだと知らない人に話かけられ、その人はたいして孫の病気を理解していないのに、私に話し始めた。
家族の協力なしでは乗り越えるのが難しい現実を、中途半端に知った風に他人に話す感じ。許し難い。

私から情報を得ようと話しかけるなら、最大限知っている事を話すのになぁ。

後からパパの両親に話したら知り合いだった。田舎はせまいわぁ(笑)






このお菓子。大好きだった。
大船渡。震災にあった。
漁港の近くにお店があり
その後どうなったか、二年現実を見たくなくていけずにいた。

行ってみた。おさかなセンターは無事。

そこでこのお菓子の話を聞いたら、他の場所で営業していた。

安堵、、、

変わらぬ味。
この味をずっと未来へ。

洋菓子やさんなのですが、キャラクターケーキなどの写真も飾ってありました。
心和む時間を家庭に提供しているのだなぁとあったかい気持ちになりました。
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pugchin.blog64.fc2.com/tb.php/1697-38c1f47f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。