スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 無事に。

カテーテルから帰還しました。

全体的には、前回のカテーテルより悪くなっている所はない。

追加した薬がよい働きをしている。

ただ、ショックなこともありました。

もう取り返しつかないけど、
こちらの病院に出会う前の低酸素。

すごく低い所からスタートしているBさま。

それでも最後は笑えると信じて今日まで来ましたが、
挽回できるか少し不安になってきました。

最初の病院で、なんとなく普通に生きる。から

できるだけ良い状態で、生きる。

引っ越しがなければ、この病院を知らなければ欲が出ることはなかっただろうけど、

こんなにBは我慢して、
Aにも我慢させて、あと少しで、、、

次に進めない子も沢山います。

Bは進めるようです。

根治の手術ではうれし涙を流したいな。

先生にはあまり悲観的にならないで、
前に比べたらと言われたんです。

でも一人で聞くのはつらかったなぁ。
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pugchin.blog64.fc2.com/tb.php/1833-42514aad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。