スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061210121733.jpg
リップを10時にお迎えに行ってきました。病院は少し混雑していたので、少々待たされました。するとよく聞く遠吠えが聞こえてきました。
エリザベスーーーなリップが私達よりも先に、私達に気づいていたようです。
20061210121938.jpg
今日のBLOGはリップの傷口を載せますので、心臓の弱い方は見ない事をお勧めします。
悲しい事に、このエリザベス。。傷口保護の為ではなく、リップに噛み付かれないように、先生達の手の保護だと言われました。
20061210122150.jpg
私達の顔を見て、とってもいい笑顔をくれました。
先生からのお話で
食事は帰って落ち着いたらいつも通りあげていいです。
お散歩は一日二日は安静に。その後は近所をゆっくり歩かせる程度はOK
家の中では、走り回ることは極力避ける。
リップの通っている病院の院長先生は、エリザベスが必要ないだろうとの事。ほとんどの子は(8割)、傷口をなめないそうです。
私としては、平日に病院にやっぱりエリザベスを貸してくださいと来るのは大変だと思ったので、借りようと思っていたのですが、
リップの傷口は。。覚悟はよろしいですか??皆様
20061210122641.jpg
とても上のほうにあったのです。
でべそを一緒に手術してもらうようお願いしていたので、最初は傷口が2箇所になると言われていましたが、一箇所にしたようです。
いくら胴の長いリップでもこれは舐めれないと思いました。
先生に傷は痛みますか?と聞きました。
痛いでしょう。でも、我慢出来ない痛みではないと思いますと言われました。
私はこれからの三人の生活を考え、手術を決心しましたが、これからと考えている方は、ゆっくり慎重に焦らず答えを出す事をお勧めします
20061210123513.jpg
家に着きました。
ケージにそのまま入れると、確実に暴れると思ったので、リードでケージに固定して様子を見ました。ご飯をあげて、少しすると、
20061210123631.jpg
寝んねしました。
人生での初体験を一日の中で沢山したのでしょう。
お疲れ様。リップ。ゆっくり寝んねして、早く元気になろうね

ご心配して下さった皆様、本当にありがとうございました。
無事にニューハーフ??になって帰ってまいりました。
5針と言う事もあり年内はあまり活動できなさそうですが、
次のステップは訓練。
来年の抱負はこれで決まりでしょう。
スポンサーサイト
2006年12月10日 12:44 | 家族の日常 | コメント:22 | Top↑

管理者だけに観覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。